CJ Column

コラム

グローバルサイトのキャッチコピー良し悪し~第五弾:Future 3~

一流上場企業のグローバルサイトの中から私の独断と偏見で面白いと感じたメインキャッチコピーを抜粋して紹介してまいります。
未来「Future」をテーマに揃えたコピーに焦点を当てた企画第三回目です。

「Future」は、ものづくりをする企業ではよく使われる単語で、自社の製品で社会を変える、新しい未来を作ると言った気概が見える単語ですが、同時に頻繁に使用されすぎて、うまく使わないと使い古された感が出てしまいますので、注意してください。


東海カーボン(株)

Building a Future of Technology and Trust

きれいなメインビジュアルの上にコントラストがあり視認性もあるメインコピー、そして社名にあるCarbonを合わせれば、それだけで大体何をしている会社か理解できる良い構成だと思います。ただ、コピーそのものは残念ながらイマイチです。

まず、違和感があったのは「a Future」の部分で、
ここは定冠詞で「the Future」の方がいいでしょう。

そして、Future of...Trustってなに、と疑問符がついてしまいました。これはandがどこまでを意図するかが不明確だからです。


Building a Future of Technology
and
Trust

パターン1
Building a Future of Technology
and
Building Trust

パターン2
Building a Future of Technology
and
Building a Future of Trust

 

構文から見るとパターン2の方が自然なので勘違いしてしまったわけです。
その後で日本語サイトのタイトル「技術と信頼 未来に答えを」を見てパターン1が正解なのだと気づきましたが、それでも英語のコピーは意味が違ってしまっていますね。

今の英語コピーだとパターン1の場合でも「技術と信頼未来を作る」と言った意味になりますので、
意訳するにしても「技術と信頼を使って未来を作っていく」と言う意味にした方がいいでしょう。

今:Building a Future of Technology and Trust
案1:Building the Future with Technology and Trust

T.N  コーディネーター

一覧に戻る

お問合せ

以下のフォームにご入力の上、送信ボタンをクリックしてください。

企業名 企業名を入力してください
お名前 [必須] お名前を入力してください
メールアドレス [必須] メールアドレスを入力してください
電話番号 電話番号を入力してください
お問い合せ内容 [必須] お問い合わせ内容を入力してください

個人情報保護方針

個人情報の取り扱いについて

個人情報の取り扱いについて同意してください

ログインをすると、
会員限定記事を全文お読みいただけます。

パスワードを忘れた方へ

  • ログインIDを入力してください。
  • ログインIDを正しく入力してください。
  • パスワードを入力してください。
  • パスワードを正しく入力してください。
  • ログインID、パスワードが間違っています。


ログイン実行中

ログイン完了!ページを再読込します。