CJ Column

コラム

翻訳会社アレこれ~Vol.24 意外な結果を知るネガティブチエック~

「校正」のご依頼については以前にもお話ししたことがありますが、先日英文社名のチェックをして欲しいとのご相談を受けました。
通常だと商品やブランド名、サービス名称、タグライン、スローガンなどがほとんどで、社名というのはあまりお受けしたことがないため、商標的なことは専門外とお伝えしたところ、いろいろなアプローチで英文社名案を提案するので、事前に英文の良し悪しを確認したいということで、それならばとネガティブチェックをお勧めしたところ、是非お願いしたいということになりました。

ネガティブチェックとは、文字通り英語としてネガティブなイメージがないかを事前に検証するものですが、日本ではよく知られた商品やブランド名、アニメタイトルなどでも、海外では全く異なった名称となっている理由は、すべてこのネイティブチェックによるもので、現地ではそのまま使用できない「いわくつき」の名称となってしまうからなのです。

 

シトラスジャパンの校正内容は、だいたい以下の1~4のチェック項目をベースに、ご要望に応じて追加オプションを加えています。

1.英語圏ネイティブが受ける英語としての印象 
2.ネガティブな印象がある場合にはその理由 
3.英文の間違い、単語のチョイスを正した場合での修正アドバイス                
4.既存の英文や類似使用されている名称等をネットでリサーチ
5.その他オプション(たとえば特定の単語やフレーズと組み合せた場合など)         
    

今回は社名ということで、企業としての主力事業や指標を様々な単語と組み合わせた英文社名案を最初に数十案ほど調査いたしましたが、チェック後の結果をご覧になったお客様は、その意外な調査結果にとても喜ばれ、その後も立て続けに2回ほど十数案の社名チェックを依頼いただいたのでした。

本当はもう少し候補を絞ってからチェックをされたほうが効率的なのですが、お客様の提案意図が英語としてどんな印象になるのか、その意外な結果に驚かれてから、それならばもっと多くの案を調べたいというご様子でした。

 

ネガティブチェックは当然ネイティブでしか対応できませんし、ネイティブからの校正結果をレポートするコーディネーターの能力も重要になってくるので、どこでも出来るものではありません。もし海外で広く使いたい英文に不安のあるようなことがございましたら、一度チェックをされてみてはいかかでしょう。いつでもお気軽にご相談ください。

K.H   プロデューサー

一覧に戻る

お問合せ

以下のフォームにご入力の上、送信ボタンをクリックしてください。

企業名 企業名を入力してください
お名前 [必須] お名前を入力してください
メールアドレス [必須] メールアドレスを入力してください
電話番号 電話番号を入力してください
お問い合せ内容 [必須] お問い合わせ内容を入力してください

個人情報保護方針

個人情報の取り扱いについて

個人情報の取り扱いについて同意してください

ログインをすると、
会員限定記事を全文お読みいただけます。

パスワードを忘れた方へ

  • ログインIDを入力してください。
  • ログインIDを正しく入力してください。
  • パスワードを入力してください。
  • パスワードを正しく入力してください。
  • ログインID、パスワードが間違っています。


ログイン実行中

ログイン完了!ページを再読込します。