CJ Column

コラム

翻訳会社アレこれ~Vol.16 見積りはあきらめずに。ご遠慮なくどうぞ。~

営業職にとって、見積りの作成はほぼ日課であると言っていいでしょう。

ライターがコピーを書くように、デザイナーがデザインを起こすように、訳者やコーディネーターが言語を翻訳し、コーダーがコーディングするように、営業は見積もりを作る。事前見積、概算見積、精算見積、それは毎日のことです。コピーライテイングもデザインも翻訳もコーディングも商材としての対価を得られる商品ですが、御見積はいつでも無料で作成していますし、見積作成後のしつこい営業電話や勧誘メールもありませんので、お気軽にお問い合わせいただいて心配ありません。

 

翻訳会社がお見積もりを作成するに当たって知りたいことは、


①翻訳原稿のボリューム 
②対象言語、何語から何語に?
③翻訳用途、何に使うのか?
④ 納期、いつまでに?  

以上が基本的なことで、実際の原稿を拝見できればもっと詳しいお見積をご用意できます。

①が良くわからなければ、似たような仕上がりイメージや前回作成したサンプルなどをいただければこちらで試算します。
それもなければ口頭でイメージをお知らせください。

②が良くわからなければ、たとえば中国語の仕向けなど調べることもできます。 
いまさら聞けないとは思わずに、遠慮もいりません。何でも聞いてください。

③の用途によっては予算を抑えることも可能ですし、逆の場合もございます。
廉価版のサービスもあります。お金がないからとあきらめずにご相談ください。

④が大急ぎでも大抵のことは何とかできると思います。
実際に大抵のことは何とかしてきたので、無理だと思うことでもあきらめずにご相談ください。

もし、事前に希望されることがあれば、納期や予算など調整も可能ですし、他社との「あいみつ」の場合でもご相談ください。
手っ取り早くお電話でも大丈夫です。K.Hまでどうぞ
ほとんど営業セールスになってしまいましたが、次回は見積もりの算出や成り立ちについて語ってまいりたいと思います。

K.H   プロデューサー

一覧に戻る

お問合せ

以下のフォームにご入力の上、送信ボタンをクリックしてください。

企業名 企業名を入力してください
お名前 [必須] お名前を入力してください
メールアドレス [必須] メールアドレスを入力してください
電話番号 電話番号を入力してください
お問い合せ内容 [必須] お問い合わせ内容を入力してください

個人情報保護方針

個人情報の取り扱いについて

個人情報の取り扱いについて同意してください

ログインをすると、
会員限定記事を全文お読みいただけます。

パスワードを忘れた方へ

  • ログインIDを入力してください。
  • ログインIDを正しく入力してください。
  • パスワードを入力してください。
  • パスワードを正しく入力してください。
  • ログインID、パスワードが間違っています。


ログイン実行中

ログイン完了!ページを再読込します。