CJ Column

コラム

テレワークしてみた〜会社と自宅どっちがいい?~

新型コロナウイルスで世の中は大騒ぎしていますが、テレワークを導入し始めた会社が増えました。皆さまの会社では、テレワーク対応されましたか?シトラスジャパンでもテレワークを導入し、先日、早速私も自宅でテレワークをして感じた、メリット・デメリットをまとめてみました。
皆さまは、自宅で作業するのと会社で作業するのと、どちらがいいですか?

テレワークのいい点


①通勤時間なし
通勤時間が不要なのは、とても魅力的なポイントですね!朝の満員電車地獄を避けられるし、退勤した瞬間、もう家にいます。また、いつもと比べて時間にゆとりができ、長く寝られますね。

②着替えと化粧の必要がない
人前に出ないので、着替えや化粧の必要もありません。ルームウェアやノーメイクでも構いません。女性にとっては快適です。

③好きな体勢で作業できる
この数年、立ちながら作業するトレンドが流行っています。でも会社のデスクは立ちながら作業することに、まだ対応してないかもしれません。家で作業すると、自分が一番気に入った体勢で作業できます。

④昼ごはんは家で適当に済ませる
出社すると、外で昼ごはんを食べるか、前日に家で準備しておかないといけません。テレワークをすれば、昼休みの時、家で適当に作ったらいいので、出来上がったばかりのご飯を食べられるし、外食に比べてお金も節約できます。

⑤マスク節約
マスクが品薄の今。大事な一点です!外出しないとマスクを使う必要がないので、マスクを節約できます。

 

テレワークの悪い点


①作業環境
やはり家の作業環境は、仕事のために作られてはいないので、隣人からの騒音や椅子の座り心地がよくないことがあります。

②技術問題
回線のスピードが遅くなったり、画質低下などの技術問題がなかなか解決できません。そして、不具合があれば、リモートでは解決できませんね。

③同僚の間のコミュニケーション問題
同僚の間のコミュニケーションは、メッセージアプリしか使えないので、対面でやり取りするよりフィードバックが遅い、特にデザインに対して、文字で伝えにくい場合があります。

 

 

まさに今、世界中がとても大変な危機の中、やりたいこともできずに、毎日を不安の中で過ごしますが、元の生活を早く取り戻すためにも、今は辛抱。できる限り家にいましょう。
新型コロナウィルスが一日でも早く収束することを願います。

S.R  香港人Webデザイナー

一覧に戻る

お問合せ

以下のフォームにご入力の上、送信ボタンをクリックしてください。

企業名 企業名を入力してください
お名前 [必須] お名前を入力してください
メールアドレス [必須] メールアドレスを入力してください
電話番号 電話番号を入力してください
お問い合せ内容 [必須] お問い合わせ内容を入力してください

個人情報保護方針

個人情報の取り扱いについて

個人情報の取り扱いについて同意してください

ログインをすると、
会員限定記事を全文お読みいただけます。

パスワードを忘れた方へ

  • ログインIDを入力してください。
  • ログインIDを正しく入力してください。
  • パスワードを入力してください。
  • パスワードを正しく入力してください。
  • ログインID、パスワードが間違っています。


ログイン実行中

ログイン完了!ページを再読込します。