CJ Column

コラム

中華圏向けの越境ECサイトを作りたい!どんなデザインがいいか?(3)~中国編~

香港編台湾編を経て、ついにこのシリーズは最終回を迎えます!

中国の電子商取引の市場規模は世界一大きく、これからも成長しつつあります。
そんな中、淘宝网(タオバオ)、京東はほぼ85%の中国の電子商取引市場シェアを占有しています。
今回は中国大陸の人気ECサイトをまとめておりますので、その人気のコツを見つけましょう!

■淘宝网(タオバオ)↗︎

まずは有名なアリババグループ所属の淘宝网(タオバオ)。
タオバオは中国EC市場シェア占有率一位のリーダーサイトで、中国に限らず、台湾、香港でも使用者有数なECサイトです。
タオバオはCtoCサイトで、誰でもタオバオでネットショップを開設することができるので、タオバオの取り扱い商品範囲はとても広く、服、食品をはじめ、飛行機などもタオバオで買えます。驚くことに、馬も買えます。↗︎


タオバオのサイトはコーポレートカラーのオレンジをメインに、タイトル、アイコンはそれぞれ違う色を使います。
様々なバナーと写真をグリッドに詰めて、ファストビューで多くの情報が目に入ります。

 

■京東↗︎

京東はタオバオに次ぐ二番目の市場シェアを占有したサイトです。
京東のコーポレートカラーはダークレッドです。タオバオと違って、京東のサイトの色数はより少なく、色使いも統一性があります。

 

タオバオ、京東以外ですと、
苏宁易购(SUNING)
↗︎、当当(dang dang)↗︎、国美在线(GOME)↗︎なども中国大陸の人気なECサイトです。


苏宁易购(SUNING)↗︎     当当(dang dang)↗︎    国美在线(GOME)↗︎

 

こちらで見ると中国の人気なECサイトのデザインは結構似てるようです。
暖色系のテーマカラー、様々なバナーと写真を使って、ファストビューにたくさんの情報を詰めています。
これは中国人の好みなのかもしれないですね。
過去の私の
コラムで説明した通り、中国人は華々しいことが好きで、サイトでもお互いに影響しやすい傾向性があります。

もちろん好きなデザインは人によって違うと思います。
でも、もし中国大陸向けのECサイトを作りたい時は、上記のサイトを参考にされてもいいと思いますよ。

S.R  香港人Webデザイナー

一覧に戻る

お問合せ

以下のフォームにご入力の上、送信ボタンをクリックしてください。

企業名 企業名を入力してください
お名前 [必須] お名前を入力してください
メールアドレス [必須] メールアドレスを入力してください
電話番号 電話番号を入力してください
お問い合せ内容 [必須] お問い合わせ内容を入力してください

個人情報保護方針

個人情報の取り扱いについて

個人情報の取り扱いについて同意してください

ログインをすると、
会員限定記事を全文お読みいただけます。

パスワードを忘れた方へ

  • ログインIDを入力してください。
  • ログインIDを正しく入力してください。
  • パスワードを入力してください。
  • パスワードを正しく入力してください。
  • ログインID、パスワードが間違っています。


ログイン実行中

ログイン完了!ページを再読込します。