CJ Column

コラム

新しい宇宙レースへようこそ!

https://commons.wikimedia.org/wiki/File:Stupid_Fun_Science_Logo.png

現在、多くの国や企業が競って、宇宙探査をしています。なぜなら、新しいテクノロジーのおかげで安価に行えるようになったからです。実際、13か国がロケットを構築し、軌道に打ち上げました。
また、SpaceX、Blue Origin、Virgin Galacticなどの企業も同様の取り組みをしています。
中国は現在、月の裏側を探索しています。
そしてNASAは、2024年に男女の飛行士を月に着陸させることを計画しています。

科学者は国際宇宙ステーションから多くを学びました。
遠からず月を周回する小さな宇宙ステーションができ、その後、ロボットが月にコロニーの建物を建てるでしょう。

次の大きなステップは、おそらく2030年代。
火星への調査探検になるでしょう。
人類が、月や他の惑星を地球以上に大事に扱うことを願っています!https://www.needpix.com/photo/1507397/factory-pollution-industry-environment-smoke-sky-toxic-exhaust-powerstation

J.M  アメリカ人コピーライター

コラム一覧に戻る
シトラスジャパン チラシ・フライヤー デザインサービス

お問合せ

以下のフォームにご入力の上、送信ボタンをクリックしてください。

企業名 企業名を入力してください
お名前 [必須] お名前を入力してください
メールアドレス [必須] メールアドレスを入力してください
電話番号 電話番号を入力してください
お問い合せ内容 [必須] お問い合わせ内容を入力してください

個人情報保護方針

個人情報の取り扱いについて

個人情報の取り扱いについて同意してください

ログインをすると、
会員限定記事を全文お読みいただけます。

パスワードを忘れた方へ

  • ログインIDを入力してください。
  • ログインIDを正しく入力してください。
  • パスワードを入力してください。
  • パスワードを正しく入力してください。
  • ログインID、パスワードが間違っています。


ログイン実行中

ログイン完了!ページを再読込します。