CJ Column

コラム

Making contact forms in English   (Part 2)

This is a loosely translated and shortened English version of a Japanese article from the CJ Column.

English sites made in Japan

The first part in this series focused on one of the problems often found in English contact forms created by Japanese companies. In Part 2, we take a look at some other related problems.The image below shows an English contact page from an English website made in Japan. Can you see some of the problems?

The presence of the reset button, as mentioned in the previous article is one problem that should be removed. But there are more problems as well.
The most obvious problem is that the buttons on the bottom are written in Japanese.
This is not going to help users who can only read English.
There are English explanations of what the 'Reset' or 'Cancel' buttons mean at the top of the form that would be more helpful if placed next to the buttons.
But wouldn’t it be more user-friendly to simply label the buttons in English?

TN Coordinator

 

一覧に戻る

お問合せ

以下のフォームにご入力の上、送信ボタンをクリックしてください。

企業名 企業名を入力してください
お名前 [必須] お名前を入力してください
メールアドレス [必須] メールアドレスを入力してください
電話番号 電話番号を入力してください
お問い合せ内容 [必須] お問い合わせ内容を入力してください

個人情報保護方針

個人情報の取り扱いについて

個人情報の取り扱いについて同意してください

ログインをすると、
会員限定記事を全文お読みいただけます。

パスワードを忘れた方へ

  • ログインIDを入力してください。
  • ログインIDを正しく入力してください。
  • パスワードを入力してください。
  • パスワードを正しく入力してください。
  • ログインID、パスワードが間違っています。


ログイン実行中

ログイン完了!ページを再読込します。