CJ Column

コラム

気づかないタイ語の文字化け~ 正しく表示されているか確認しましょう~

独自性のある特殊なキャラクターが使われる言語にアラビア語やタイ語があります。
日本では使用する機会が少ない言語のため目にすることが少ないのですが、昨今の多言語化のトレンドの中で使用される業界も増えているのではないでしょうか。

 

タイ語にもフォントの種類は多く存在し、現地では装飾したフォントなどが各種使用さています。
記号の付き方などもフォントによって特徴があるため、言語が読めない人にはキャラクターの区別もつきづらい言語のひとつです。
日本国内でもインバウンドの需要から、企業のWebサイトでサービス内容をタイ語で表示している会社もあります。
タイ語に通じた人材が少ない中で制作したWebサイトやカタログ等で、正しくタイ語が使用されているか検証はできているでしょうか。
まったく異なるキャラクターが混在していると、文字化けだとすぐに気づくのですが、タイ語の場合はフォント自体の構造から文字化けに気づかない場合があります。

 

普段から読み書きで使う機会がほとんどないため、文字の構造自体への理解がゼロだという方がほとんどかと思います。
まずは、少しでも言語への知識を持って接することから始めてみましょう。コミュニケーションをとりたい国の言語を知ることで、言葉のルールのようなものが見えてきます。

例えば、日本語の平仮名の濁点の位置を考えればわかりやすいと思います。
日本人でしたら、平仮名の右上に濁点を打つのは常識です。もし、左上に濁点が打ってあったとしたら、間違った日本語だと認識します。しかし、日本語が読めない人にとってはその違いは判りません。
同じことがタイ語でも存在しています。母音や発声記号の位置です。また、タイ語の場合は、改行位置が正確かの確認についても判断が難しいです。

では、どうすればいいのでしょうか。
答えは明確で、仕上がったレイアウトは一度、ネイティブチェックを行うことをお勧めします。


Y.Y  コーディネーター

一覧に戻る

お問合せ

以下のフォームにご入力の上、送信ボタンをクリックしてください。

企業名 企業名を入力してください
お名前 [必須] お名前を入力してください
メールアドレス [必須] メールアドレスを入力してください
電話番号 電話番号を入力してください
お問い合せ内容 [必須] お問い合わせ内容を入力してください

個人情報保護方針

個人情報の取り扱いについて

個人情報の取り扱いについて同意してください

ログインをすると、
会員限定記事を全文お読みいただけます。

パスワードを忘れた方へ

  • ログインIDを入力してください。
  • ログインIDを正しく入力してください。
  • パスワードを入力してください。
  • パスワードを正しく入力してください。
  • ログインID、パスワードが間違っています。


ログイン実行中

ログイン完了!ページを再読込します。