CJ Column

コラム

あなたのサイトは、Google Analytics4(GA4)の導入はお済みでしょうか?

ユニバーサル アナリティクス(UA)のサービス終了時期を2023年7月1日とGoogleが公式発表して、はや3か月。代替となるGoogle Analytics 4(Googleアナリティクス4)の導入が期日までに必須になりましたが、既に導入はお済みでしょうか?

Internet Explorer 11(IE11)のサポート終了が、最近TVニュースで騒がれておりましたが、来年の今頃もUAの終了で同じく騒がれるのかな、、、と想像してしまいます。(我々の業界ではIE11が終了するのは周知の事実だったので、なんで騒がれているの、、、と言う感じでしたが。苦笑)

簡単に、ユニバーサルアナリティクスの今後の動きをおさらいしつつ、導入しないといけない理由をまとめました。

 


ユニバーサルアナリティクス(UA)の今後の動き

・2023 年 7 月 1 日までは、引き続きユニバーサル アナリティクス プロパティで、新しいデータを使用および収集できます。

・2023 年 7 月 1 日以降は、この日よりも前にユニバーサル アナリティクス プロパティで処理されたデータに、少なくとも 6 か月間アクセス可能。この機会に過去のレポートをエクスポートすることを強くおすすめします。

・数か月以内に、既存のユニバーサル アナリティクス プロパティのサポート終了日についてお知らせする予定です。サポート終了日を過ぎると、ユニバーサル アナリティクスのレポートをアナリティクスの管理画面で確認したり、API を介してユニバーサル アナリティクスのデータにアクセスしたりできなくなります。

※Google アナリティクス 360をご利用の方は、2023 年 10 月 1 日まで利用可能
引用:https://support.google.com/analytics/answer/11583528

 

 

なんで、ユニバーサルアナリティクス(UA)のサポート終了前にGoogle Analytics 4(GA4)を入れないといけないの?

 答えは、UAで取れていたデータはGA4では取れない(逆もしかり)という事象で運用に支障がでるからです。また、そもそもUAで蓄積したデータはGA4へ引き継げないのです
Google Analytics 4(GA4)はユニバーサルアナリティクス(UA)のアップデートされた後継サービスと言う認知をされる方が多いです。
しかし、正確には、GA4とUAは全く別のツールという認識をしてもらった方が良いです。
詳細は割愛しますが、主に以下5つの点で違いがあります。

  1. データの計測方法
  2. 指標の計測定義
  3. イベントの仕様
  4. BigQueryとの連携
  5. レポートの様式

以上のような背景を踏まえて、導入は早めに済ませるようにしましょう。

当社は、最新情報をキャッチアップしてWebサイトの制作を行うことが可能ですので、気になることがございましたら、お気軽にお問い合わせください

J.A  プロデューサー

コラム一覧に戻る
シトラスジャパン チラシ・フライヤー デザインサービス

お問合せ

以下のフォームにご入力の上、送信ボタンをクリックしてください。

企業名 企業名を入力してください
お名前 [必須] お名前を入力してください
メールアドレス [必須] メールアドレスを入力してください
電話番号 電話番号を入力してください
お問い合せ内容 [必須] お問い合わせ内容を入力してください

個人情報保護方針

個人情報の取り扱いについて

個人情報の取り扱いについて同意してください

ログインをすると、
会員限定記事を全文お読みいただけます。

パスワードを忘れた方へ

  • ログインIDを入力してください。
  • ログインIDを正しく入力してください。
  • パスワードを入力してください。
  • パスワードを正しく入力してください。
  • ログインID、パスワードが間違っています。


ログイン実行中

ログイン完了!ページを再読込します。