CJ Column

コラム

デザインを学んでいた学生から、Webデザイナーまでの道のり

私事ですが、大学から卒業して、気が付けばもう7年経っていました。
最近過去の作品を見て、これまでどんな道を歩んできたのかを振り返ってみました。
大学ではメディア制作専攻でした。デザインは少し触れていた程度で、なんとなくデザイナーになったのですが、卒業したばかりの頃の作品を見たら、自分の中でも「あの時ヤバイなぁ」と思ってしまうほどでした。。今でもまだまだ日々勉強中ですが、今回はWebデザイナーとして、これまで何を頑張ったのかを書いてみようと思います。

1)学ぶ対象を探す・他人のデザインをよく見る

初めて就職した会社はとても小さい会社でした。
しかも、その中で2つのチームに分け、私のチームの中ではデザイナーが私だけでした。
先輩がいないので、学ぶ対象がない環境でした。いつも、自分で特別なデザインを作ろうと思っていおましたが、その頃はあまり経験もなく、いつもあまり良くないいデザインを作ってしまっていました。

ある日、他のチームに異動し、先輩デザイナーができました。先輩から実践的なスキルを教えて頂き、先輩の作品を見て、どんどんデザインの感覚がわかるようになったのです。まるで漫画のように突然、頭上の電球がついたような感覚で、作品もずいぶんと進化しました。

 

2)世界のトレンドに関心する

今何が流行っているのかや、これから何が人気になるかや、有名な会社やブランドが何を変更したのかなど、世界中のみんなが何をやっているのかに注目することはとても大切です。デザインの情報だけではなく、国際ニュース等も関心をもつことで、世界と一緒に成長できると思います。

 

3)やる前は計画・準備/提出する前にチェック/終わったらちゃんと振り返ってみる

私は今もまだまだ学び中です。いつもやることがあると、すぐやりたい性格で、たまにケアレスミスが起こってしまいます。なので、やる前は念入りに計画して、提出する前には必ずチェックをし、終わったら振り返るという工程がとても大事だと思っています。毎回、自分の過去を振り返ると、新しい思いもできます。

 

もっともっと頑張って、いろいろ勉強中。
デザインを学ぶこと=終わらない道ですね。

S.R  香港人Webデザイナー

コラム一覧に戻る
シトラスジャパン チラシ・フライヤー デザインサービス

お問合せ

以下のフォームにご入力の上、送信ボタンをクリックしてください。

企業名 企業名を入力してください
お名前 [必須] お名前を入力してください
メールアドレス [必須] メールアドレスを入力してください
電話番号 電話番号を入力してください
お問い合せ内容 [必須] お問い合わせ内容を入力してください

個人情報保護方針

個人情報の取り扱いについて

個人情報の取り扱いについて同意してください

ログインをすると、
会員限定記事を全文お読みいただけます。

パスワードを忘れた方へ

  • ログインIDを入力してください。
  • ログインIDを正しく入力してください。
  • パスワードを入力してください。
  • パスワードを正しく入力してください。
  • ログインID、パスワードが間違っています。


ログイン実行中

ログイン完了!ページを再読込します。