CJ Column

コラム

私の夏のヒーロー

https://ja.m.wikipedia.org/wiki/%E3%83%95%E3%82%A1%E3%82%A4%E3%83%AB:Brandende_katori_senk%C5%8D,_-18_juli_2004_a.jpg

蝉、かき氷、蚊取り線香がなければ、日本の夏はまた違ったものになるでしょう。
「モスキートコイル」(蚊取り線香)は現在、アジア、アフリカ、南米で広く使用されています。
煙は蚊を殺しますが、近くにいる人に害はありません。したがって、夏の生活がより快適になります。

 

香り付きの蚊取り線香は1890年に日本で発明されました。
菊から作られた殺虫剤が含まれています。
形状はとぐろを巻いたのヘビにヒントを得ました。

蚊取り線香は、シンプルな金属ホルダーまたは豚の形をしたセラミックホルダーに置かれます。
一番外側の縁に点火すると、中心に向かってゆっくり燃えていきます。
サイズによっては数時間も持ちます。

蚊取り線香、ありがとう!来年の夏もお世話になります。

J.M  アメリカ人コピーライター

コラム一覧に戻る
シトラスジャパン チラシ・フライヤー デザインサービス

お問合せ

以下のフォームにご入力の上、送信ボタンをクリックしてください。

企業名 企業名を入力してください
お名前 [必須] お名前を入力してください
メールアドレス [必須] メールアドレスを入力してください
電話番号 電話番号を入力してください
お問い合せ内容 [必須] お問い合わせ内容を入力してください

個人情報保護方針

個人情報の取り扱いについて

個人情報の取り扱いについて同意してください

ログインをすると、
会員限定記事を全文お読みいただけます。

パスワードを忘れた方へ

  • ログインIDを入力してください。
  • ログインIDを正しく入力してください。
  • パスワードを入力してください。
  • パスワードを正しく入力してください。
  • ログインID、パスワードが間違っています。


ログイン実行中

ログイン完了!ページを再読込します。